Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学時代の一つ上の先輩方が大学院を卒業されるということで、
追いコンに行ってきました。
同時に長らく学生生活を送ってこられた大先輩も今年で卒業されるということで、
全国からOBさんがつくばに結集。

20代後半の社会人も大勢参加していたにも関わらず、凄まじいコールの数々、放送禁止の秀逸なネタの数々で近年稀に見るパワフルな飲み会でした。
ピッチャー飲み干せるようになった自分にも少し感動w

カヌークラブ自体は僕が卒業した昨年からのこの1年で2年生が辞めてしまい、新人も定着せず、活動休止状態です。

ただ、こんなにもパワフルなOBがたくさんいて、それぞれカヌークラブに対して強い思い入れがあるはずなので、今すぐには無理でも、きっといつか復活するときは来るんだろうと思いました。
こんなにはちゃめちゃじゃなくていいんですが、ときたまこうして集まりたいものです。
スポンサーサイト
昨年末見慣れない箱が家に届いた。
なんだろうと思って明けてみると秋にモニターキャンペーンに申し込んだMag-onが届いていた。
九十九里トライアスロンやルミナで見かけていたこの謎のサプリに興味があり、モニターに申し込んだ。
IMG_0219.jpg


アミノ酸やプロテイン、クエン酸などをうたうサプリは多くあるが、マグネシウムというのはちょっと新鮮な気がする。
自分はテニスをしていたころから頻繁に試合中痙攣を起こしていた。
また、九十九里トライアスロンのバイクパートも痙攣するふくらはぎを騙しながら漕ぐ感じだった。
水分不足、ミネラル不足、冷えなどが原因なのだろうけれど、マグネシウムは痙攣を防ぐ効果があるので、攣りそうなときに試してみたいサプリだ。
ひどいときには朝痙攣して起きることもあるので、これで予防できるなら万々歳かもしれない。

味はレモン系のこの手のサプリによくある味。
粉末状だが、水と一緒に飲まないとちょっとつらい。
いろんな人がレビューを書いているが飲んだら走るのが楽になる!というたぐいのものではなく、終わってみたら痙攣しないなって感じのサプリのようだ。
カヌーでは走って痙攣するというよりも長時間練習したあと船から降りるときに下肢や股関節周りを攣ることがある。
でも、カヌーでこの手のサプリを欲している人は少ないだろうな…。
自転車やマラソンやトライアスロンなどをターゲットにしているように思うが(なんせルミナがやってますし)、テニスとか野球とか炎天下でやる練習や試合時間が長いスポーツにはなんでも効果があると思う。
テニスのときの痙攣対策はツムラの17番だったが、Mag-onも使えそうだ。

ちなみにこのサプリでびっくりなのは媒体社がPRをしているだけあって、付属のブックがやたら豪勢なこと。
ルミナも昨年の秋から完全にMag-onカラーになっている。
Mag-onの一週間くらい前にアミノバイタルも届いたが、断トツでMag-onのほうがインパクトがある。

本格的にこれが欲しくなる時期はまだまだ先で、今回もらった分はちょろっとランニングやカヌーするときにしか使えないので、本気で追い込んだときに効き目をどう感じるのか。
今年は酒田のトライアスロンにでるのでそこで痙攣せず完走できるかどうか試してみたい。
でも、まずは痙攣しない水分補給と身体作りを心がけないとね。

そんなわけで痙攣に悩んでいる方、興味があれば試されてはいかがでしょう?




最近は膝の故障が原因でランニングも全くできていない。
いくら週末だけで頑張ってもトレーニング量が足りないので、
冬になってしまったがスイムから再開しようかと考えている。

仕事でいろいろなトライアスロン大会の情報を日々仕入れているのだが、
来年も一つ二つは出場しておきたいと考えるようになってきた。
一度出場して、常日頃からトライアスロンに接していると、
それなりにこのスポーツへの愛着も湧いてきているようだ。
実際にエントリーしないとなかなかモチベーションも上がらないが、
身体がなまってはもったいないのでぼちぼち動き出したいところである。

話は全くつながらないが最近読書にハマっている。
もともと本は好きだったが、買ってまで読まないので図書館の利用がほとんどだった。
社会人になってから図書館に行けなくなってしまったのだが、
最近社内に図書館があることに気づいた。
先輩という名の図書館であるw
快く貸してくださるのでとてもありがたい。
通勤時間が1時間もあるのでじっくり読むことができる。
やっぱり本っていいなぁ。

なんのまとまりもなくなってしまった…。
この3連休はがっつり練習して、大会後の休憩期間を終えるつもりだ。
冬でもカヌー、頑張りましょう!
先日山形へ行った帰りの出来事です。

東北道の埼玉のパーキングでスケッチブックに「東京」と書いた二人が立っていました。
自分より少し年上かなといった印象の男女でした。
こういうときは声をかけてみようというスタンスなので声をかけたところ、東京まで一緒に行くことになりました。

なんでも3連休を使ってヒッチハイクで東北を旅してきたとか。
てっきり学生かと思っていたら会社員でした。
シェアハウスで知り合った二人だそうで、社会人になってからもこういうことができるんだ!ということを証明したかったそうな。

自分たちも山形からの帰りでかなり疲れていましたが、予想外の同乗者ができ楽しく帰ることができました。

社会人でもヒッチハイクで旅ができる。
とても魅力的なお二人でした。
これからもいろんなことに挑戦して欲しいです。

パワフルなお二人に勇気付けられ、自分ももっともっとカヌーを頑張ろうと思ったのでした。
しばらくMobileMeの終了で閉鎖されていましたホームページですがリニューアルしました!
タイトルはLife with Kayak
あまりセンスはないのですがテンプレートのおかげでそれなりにかっこよくできました。
写真や動画をうまく整理して紹介できればと思います。
Life with Kayak

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。