Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の日本選手権が終わりました。
ここ何週間かタンに通った週末がなんだか懐かしい。
P4190002.jpg
P4190003.jpg
P4190005.jpg


水量は長崎9.9xから徐々に減っていく水量。
大会を開催するには大きなムーブの見られるいいコンディションだったのではないでしょうか。
P4190008.jpg


男子K−1は松永選手、小森選手、中村選手が安定の123。
4位5位には結城選手と柳本選手。

予選は1ライド100点平均で準決勝進出。
準決勝は1ライド200点弱が境界。
決勝では300点から400点台の戦いでした。

予選は2本2採用。
2本ともコンスタントに揃える安定感が必要でした。
準決勝は1本にルーティンをどれだけ盛り込めたかが勝敗を決したように思います。
決勝も同じくです。

今年の結果は90点台の17位でした。
男子K−1は20名のエントリーでしたので、全然戦えていないというのが現状です。
自分を慰めるためにも昨年と比較すると、昨年よりはこれでもだいぶよい点数を出すことができました。

実感としては、ようやく持ち技を出せば戦えるところまで来たのかなという印象でした。
その持ち技も1日中練習してようやく数本出せるようなレベルではなく、練習ではまぁまぁ出せていたように思っています。

それでも、本番では2本でブラントを2本も揃えられていないのが実情です。
45秒の緊張した状況の中でどのように持てる力を発揮するのか。
今に始まったことではありませんが、やはりこれが課題です。

それともっと技をたくさん覚え、今覚えつつある技をもっと定着させ、引き出しを増やす必要があります。
レベルとしてはようやくスタート地点に差し掛かったくらいなのかなと思っています。

もっと技を出して、ポイントを取りたかったのは事実で、悔しかったですが、
社会人を1年間やって、前よりもよいコンディションに持っていけたことに少し安堵の気持ちもありました。
この大会は普段は和気あいあいとしている仲間の必死な姿を見られる大会です。
今年もたくさんの本気がぶつかり、悔しい思いをした選手が大勢います。
たくさんの人の本気に触れ、自分も改めて来年に向け今日の気持ちを忘れないようにしようと思いました。

またここからスタートです。
今年も昨年同様JFKAサーキットへの参戦は難しいのですが、自分なりにコツコツ積み上げていきたいと思います。
今後とも応援、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
P4190007.jpg
スポンサーサイト
JFKAサーキット最終戦北陸大会に行ってきました。

20、0、95ポイント、計115ポイントで予選落ちでした。
順位では16位です。

今回は過緊張でうまくいきませんでした。
緊張でうまく動けなかったというよりは、力が入りすぎてしまった感じでした。
予選3本目のループでリラックスしたらうまくいくことに気づくも後の祭り。

予選敗退後の休み時間では悔しい程にポンポンとエアーループが決まる…。
上半身に力が入るとうまくいかないことの好例でしたね。

今回は上半身のリラックスを学んだ大会でした。
しかし、ループ以外の技は練習でもほとんどできず、まだまだ未熟です。
それだけ今後練習しがいがあるということでもあります。

楽しかったと言えば楽しかったのですが、やはり悔しいですね。
シーズンは終了しましたが、冬場に足場をしっかり固めて、来年は今年よりさらに高いところへ登って行きたいです。
また頑張ります!


そうそう、ここ1ヶ月程は株式会社T&Rさんのご厚意で高濃度酸素水スポーツオキシーショットを飲ませていただいておりました。
http://www.sports-oxyshot.com/
これは酸素をぎゅっと濃縮した飲み物で、飲むと血中の酸素濃度が上昇し、運動パフォーマンスや集中力の向上につながるというものなのですが、この手のサプリの中でも抜群に効きました。
血中酸素濃度が上昇するということは持久系スポーツに効果的なのはもちろんですが、瞬発系のスポーツにおいても無酸素運動時の体の負担が軽減されます。
運動終了後のリカバリーにおいても疲労物質の除去を促し、疲れが残りにくいという効果があります。
また、酸素を取り入れると頭もすっきりします。
マラソンなどのエンデュランススポーツの方の方が効果は覿面だとは思いますが、カヌーでのパフォーマンスの向上や翌日の仕事に疲れを残したくないときなど効果的ですので、よかったら試してみてください。

井田初日は練習。

ホールは去年よりマイルドで乗りやすい印象。

その分レベルの高い戦いになりそうです。

今日は本番。
ワクワクしますね!
ご無沙汰です。
先日はスラロームの関東ブロック茨城代表選手選考会がありました。
今年も関東ブロック大会に出場させていただけることになりました。
目標は国体出場。地元開催なのでなんとか出場したいと思います。

そして、いよいよ今週末は日本カヌーフリースタイル選手権大会です!
日本代表を決める重要な大会です!
去年の二の舞にならないよう、今年は戦っていきたいと思います。
火曜日から山形入りします。
参加されるみなさん、頑張りましょう!
よろしくお願いします!
11月5日、6日は井田川でJFKAサーキット最終戦KEEN CUPが開催されました。
去年はリバーカヤック初めて1ヶ月、ロールだけ上がる状態でフラットクラスのFTRに参加しましたが、今回はヴァーティカルとエアリアルに参加しました。
1年前には自分が1年後に井田のホールでプレイできるようになるとは思っていませんでした。
とはいっても実際自分でプレイしてたのではなくやられてただけという意味ではやはりプレイできていませんが(笑
今年は沈脱祭りで順番が入れ替わったり、エディに人がいなかったりと大波乱でしたが、なんとか沈脱せずに全ライドを終えることができました。
また、エントリーミスを一度もしなかったのは今回が初めてです。井田のホールはトップを取ろうとかちょっと怖いなぁとか思わなければ基本エントリーは簡単ですけどね。
結果はヴァーティカルで予選8位、エアリアルで予選16位?でした。
ヴァーティカルは正直決勝に行きたいなぁと思っていたので悔しかったです。エアリアルでも技がとってもらえなくてまだまだだなぁと感じました。改めてボートに乗ることの大切さを実感しました。パワーのあるホールでバランスを崩されず、船をコントロールするには膝でしっかり船を押さえて体幹を安定させなければなりません。
トップ選手があのホールの中で揺さぶれることなく船を動かしていたことはさすがだなぁと思いました。

今回は行き帰りの移動をスラローマーの方々に、大会中の移動、宿の手配をうきうきの方々にお世話になりました。
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
そして、普段の練習でお世話になっている方々、これからもよろしくお願いします。


今回はカメラが壊れていたので写真なしです(涙

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。