Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は最近の練習メニューについて紹介したいと思います。

まず最近のテーマは新しい技の習得、覚えかけの技の定着とカートを基本にした基礎の強化です。
最初は漫然とカート練習から始め、飽きてきたり、なんとなくそろそろ別のことやろうかなという感じで練習していました。
でも、それだと集中力が続かず漫然とした練習になりがちでした。

昔テニスをしていた頃、各ショットを100球打つなどのメニューは普通のことでした。
何度も反復することで、身体に覚えこませるわけです。
しかし、何球打つメニューなのか決めない練習は基本的になかった気がします。
何球打つまで、何球コートに入れるまで、あるいは1分間や2分間など、何かしら終わりを決めた練習になっていたと思います。おそらくどんな部活の練習もそういうものなのではないかと思います。

そこで自分のカヌーの練習を反省してみると、終わりを決めずにやっていることがとても多いことに気づきました。
終わりがないから漫然となってしまい、集中した質の高い練習ができないわけです。

そこで終わりを決めて練習をすることにしました。
例を挙げると
①カート2エンド以上のみカウントで10エンド左右
②スプリット5本ずつ
③トリッキーにチャレンジ10回
④ループ10本(残ったもののみ)
⑤マック10本(5本は残すまで)
⑥フォニックス10本(5本は残すまで

ここで次の課題が見えてきました。
単発だけの練習だと本番に近い練習ができません。
テニスでも各ショットの練習に加え、ストロークからアプローチ、ボレー・スマッシュといった一連の流れを練習していました。
これをカヌーにも当てはめて、セット練習を始めました。
ループ→マック
ループ→カート→スプリット
などなど。いろんなセットを作って、5セットなど決めて練習します。

さらに45秒や20秒など時間を決めて練習する時間も取るとベストです。

もちろん固く考えず、やりたいように自由に乗るのがフリースタイルですが、いろんな技を覚えて大会で披露したい方はこうした考え方で練習するのもアリだと思います。
書いておきながら自分もまだまだ始めたばかりでうまくいかないことも多いですが、模索しながらやっていきたいと思います。

週末が待ち遠しい!



フリースタイルカヤッカー
渡 元春
平日はダメダメ新米営業マン
休日は世界を夢見るフリースタイルカヤッカー
ときどきトライアスロン
オンライン後援会メンバー募集中


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。