スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国へ向け

 22, 2011 21:16
四国へ向け先週は”豚”こと大久保ホール、今週はタンの瀬へ行って参りました。
四国はウェーブということで、今までほとんどホールしか経験してなかったがため、あまり練習できていなかったラウンドハウス、ブラントの練習をメインにスピンも確実にこなせるように意識。
どんなムーブもそうですがまずはトップを取ること。
エントリーのラインを考え、他の人も参考にトップを取りやすいラインを探す。
サーフィンやスピンでトップを取る。これは正直狙って取るというよりはやっているうちにまぐれでトップが取れるという感じでした。また、豚なんかは特にそうでしたが、スピンやループができるところが、広いウェーブの中でポイントでしかなかったりするので、そこまで移動しないと何のムーブもできなかったりする…。
自分は基本の「き」を割りとぶっとばしてここまで練習してきてるので、サーフィンなどの基本操作ががおそろしく苦手。
今まではホールだったから正直あまり気にしなくてもサイドサーフィンから端っこの流れで船回してそこから一発勝負やエントリーから一発勝負でなんとかなっていた気がする。が、ウェーブだとフロントサーフィンや位置取りを狙ってできるようにならないといけないと感じた。
今のレベルだと、まずはトップをとって、落ち着いてそこから走らせられるようになることを目指したい。
走らせてからのカウンターエッジはまるでダメでした。パドルを使いすぎる傾向があるのでいきなりクリーン狙いとかのほうが感覚を掴みやすかったりして?
カウンターエッジで船を跳ねさせる感覚は今回掴めなかったなぁ。
加圧でぴょんぴょんやるだけなら少しはできる気もする。
タンの瀬ではスピンは左右ぐるぐるでしたね。左回りのほうが回しにくい感じでした。ただし、これもだいぶパドルに頼って動かしている感じ。どうしてクリーンの練習をしなかったんだろう…。
と、まぁ、こんな感じで四国まであと2週間。
フラットとヴァーティカルなのでスピンをぐるぐる回しまくって、なんとなくラウンドハウスやブラントを狙っている風の動きを目指す。
とりあえず来週はカウンターエッジのタイミングを含めた感覚を掴めたらいいな。


防水のビデオカメラ欲しいー!
自分の動きを客観的に見ることができる資料は上達に欠かせない。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。